スポンサードリンク

Kindle Paperwhiteを使い始めてしばらく経つのですが、Kindle利用の大きなメリットは英語の読書が非常にはかどる点。

ポイントはずばり辞書機能!

私は元々、洋書を英語の勉強のために読んでいるのですが、その際に困るのが分からない単語に直面した場合。
わざわざ辞書を取り出して単語を調べて、また読むのを再開。
単語を調べているうちに読んでいる文章の内容について忘れてしまって、文章を読み直しているうちにまた単語の意味を忘れと、面倒なことこの上ありません。

通勤電車内で読む時などは最悪で、カバンから辞書を取り出そうとして本を落としたり・・・orz

でも、Kindleを使い始めてからはそういう心配がなくなりました。
画面長押しで単語の意味が調べられますので、便利です。

不満な点がないと言えばウソにはなりますが、この機能だけでKindleを買った甲斐がある気がします。

ということで、最近は洋書をバリバリ多読しております。
さすがに語彙力はついてきている気がするので。
これで停滞気味の英語力が上がると期待したいところ。

ちなみに最近読んでいるのはこれ

日本語のタイトルは「人を動かす」ですね。
有名な本ですが、Kindleなら100円で購入可能です。(2013年1月30日現在)
あまり自己啓発本は好きではないのですが、安いので買ってみたところ意外と読めました。

スポンサードリンク