スポンサードリンク

Kindle用の表紙を自作する場合に、気になるのが画像のサイズ。

Amazon社の推奨表紙画像サイズはズバリ「縦2,560px、横1,600px」です。

具体的にはこんな大きさになります。

15万円で世界一周格安航空会社LCC利用術表紙

大きいですね。

この解像度なら、どんな端末でも、Kindle Fire HDはもちろん例えばRetina対応のiPadでも、違和感のない画質になることが分かります。

最小解像度(サイズ)

逆に最小解像度(サイズ)は長辺1,000ピクセル。長辺が1,000ピクセルより小さい表紙画像はKDPへのアップロードの段階でエラーとなってしまいます。ですので、表紙作成の際には十分な解像度のある素材画像を利用しましょう。

Photoshopを使えば応急処置的に解像度を上げることは可能ですが、粗い画質ですと読者にとって魅力的でなくなってしまいます。

Amazonのサイト上で表示され、読者にとっての第一印象を決め、売れ行きすら左右する表紙画像はなるべく高品質なものを作りたいところです。電子書籍の購入は読者が本に興味を持つかは表紙とタイトルで9割が決まると言っても過言ではないと思います。良いレビューを得て継続的に売れるためには中身が良ければ良いのですが、まず手にとってもらうために表紙とタイトルはこだわる必要があると思います。

やまもぐらのKindle表紙作成サービス

弊社では表紙のデザイン作成をサポートするサービスを提供しております。
もし、出版を検討しており、表紙の作成方法に困ってらっしゃる場合は是非、ご利用ください。

スポンサードリンク